« 『新らんちうのすべて』~読み合わせ【第1回】~ | トップページ | 『新らんちうのすべて』~読み合わせ【第2回】~ »

2016年1月17日 (日)

ご挨拶もほどほどに・・・・。(エアホースの配管)

久々の更新です。

新年のご挨拶も松の内を過ぎてしまったので、「あけおめ」の「ことよろ」でご勘弁を。(^^;)

年末から金魚関係で大変ショックな出来事がありまして。

ブログを更新する気も起きない状態に陥っておりました。

多くの方にご心配をお掛けしました。大丈夫ですよ~、生きてますよ~(^^;)

ただ思ったことは、先輩にも後輩にも尊敬の念を抱けないような心の狭い人は、この趣味をやったらいけないってことですかね~"(-""-)"

気持ちは落ち込んでも金魚のことは考えてます。

で、シーズンオフの恒例、インフラ整備。

今回は、エアーチューブの整理。

まあ付け焼刃的にどんどんチューブを増設していってたのですが、錯綜してエアーの出が悪くなったりで困っておりました。

Dsc_0159_r_6


浄化槽用のエアーコンプレッサーにエアー分配管から延々各池までエアーチューブを引っ張っていたんですね。

そんなんですから、チューブがこんがらがるわ、詰まったら原因究明まで時間がかかるわ、足に引っかけるわで難儀してたんです。

Dsc_0163_r

散水用のビニールホースと塩ビ管を使ってこんな感じにしました。

Dsc_0164_r

水槽の脇に塩ビ管を這わせて、塩ビ管に一方コックを装着するという方法です。これで目詰まりすることも解消されます。

お蔭さまでコンプレッサーから遠い池にも大風量が送れるようになり、早くからこうしておけばよかったと思った次第です。

うちの場合は、場所が広いのでSさんのアドバイスで塩ビパイプとビニールホースの併用としましたが、塩ビパイプのみでも良いと思います。

設置をお考えの方に私が気づいた注意点を書いておきますね。

1)塩ビパイプに一方コックを埋め込むのは電動ドリルがあれば意外と簡単。

2)ビニールホースは市販の内径15ミリでは合いません。18ミリを使った方が良いです。18ミリはネットで探せばあります。(コンプレッサーの吐出口は18ミリないと合いませんでした)

Dsc_0162_r_2 左側が18ミリ

3)塩ビパイプは、VP-13を使用。

4)塩ビパイプとビニールホースの接続は、ホースバンド(ホースクランプ)を付けます。外れるのを防止するのとエアー漏れするので。

足元がスッキリして快適です。

シーズンが待ち遠しくなってきました。

※『新らんちうのすべて』の読み合わせは順次はじめたいと思っています。


|

« 『新らんちうのすべて』~読み合わせ【第1回】~ | トップページ | 『新らんちうのすべて』~読み合わせ【第2回】~ »

【9】飼育関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530767/63078748

この記事へのトラックバック一覧です: ご挨拶もほどほどに・・・・。(エアホースの配管):

« 『新らんちうのすべて』~読み合わせ【第1回】~ | トップページ | 『新らんちうのすべて』~読み合わせ【第2回】~ »