« ミホミュージアム~山の美術館~ | トップページ | 近況報告~九月に入って~ »

2015年9月 1日 (火)

金魚に恋する作品展~阪神百貨店~

阪神百貨店で『金魚に恋する作品展』が開催されていました。

あまりこういう催しは行かないのですが、肉瘤系の金魚の作品が沢山出品されているようなので覗いてきました。

Img_r

なかなかいいんじゃないですか~♪
可愛いですよね~

女性の作家の方が多いですね。さすが金魚の可愛らしさの表現方法に長けてらっしゃる。

Img_0001_r
これなんかシールなんですが、思わず購入してしまいました。350円。

江戸錦、頭ボコボコです。その下のらんちゅうも頭ボコボコです。獅子頭系の個体はいわゆる葡萄頭ですねえ。皆さん、こういうのを葡萄頭って言うんですよ!

浜錦も良い感じです。この方の絵、好ましいです。

さてもう一点購入したのは、らんちゅうのステッカー。350円。

顔が可愛らしいです。胴体もふっくらして良い感じです。耐水性でUVなので、どこに貼ろうかなあなんて。

この作家さんとは少しお話しさせてもらいました。お若いお嬢さんです。LINEスタンプもあるそうですよ。メインキャラクターはオランダシシガシラなんですね。

こーゆーアプローチ好きですよ~

Img_0002_r


さてさて、さらに一番目を引くのは、下の画像。

20150901_103926_r

でかいぞ!桜錦?!鱗の表現はもとより、頭がリアルに再現されています。

しかもこの作者さん、フェルトで金魚を作られているんですねえ。斬新ですね!

20150901_103934_r

この顔、見てあげてください。

20150901_103948_r

らんちゅうの根付もちゃんと獅子頭に表現されてますよ!こちらの作者さんとは少しお話しさせていただきました。北海道から来られているそうで。ご苦労様です。

20150901_103957_r

このオランダシシガシラも、実物を忠実に再現されてますよね。

フェルトでこんなに金魚を造形物として表現できるって、作者のセンスと技術の確かさを感じますね。

20150901_104022_r_2

こんな感じの個体、居ますよねえ~

20150901_104008_r

土佐錦も、表現方法としては“あり”ですね!

宇野系らんちゅうもご存じでしたが、獅子頭系の肉瘤への愛好家のこだわりとは少し感性が違うなっていうのは感じました。

この作品展全般では残念ながら、肉瘤系の作品は全て頭の造形は「ボコボコ」だけなのが惜しまれます。要するに、顔としては崩れている個体の表現なんですね。

何故そうなるかというと、やっぱり本当の獅子頭をご覧になっていないのが原因かと。

皆さん、擬人化など顔の表現にこだわっていて、顔の重要性に気づいていらっしゃるんですが、もう少し宇野系らんちゅう愛好家としては、突っ込んだ表現をして頂きたいなって思いました。

でもね、これだけ個性あふれる金魚作家がいらっしゃるとは思いもしませんでした。もっともっとそれぞれの愛好家と連携して作品群が出来て金魚好きの裾野が広がれば良いのになあって心から思いましたよ!

皆さん、頑張ってください。(*^^)v

|

« ミホミュージアム~山の美術館~ | トップページ | 近況報告~九月に入って~ »

【7】金魚全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530767/62197859

この記事へのトラックバック一覧です: 金魚に恋する作品展~阪神百貨店~:

« ミホミュージアム~山の美術館~ | トップページ | 近況報告~九月に入って~ »