« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月 8日 (水)

【予告】 『新らんちうのすべて』発売決定!!

あの絶版となった『らんちうのすべて』が装いも新たに『新らんちうのすべて』となって戻ってくることになりました。

類書には到底できない、理解が難しい種魚に関して詳細に述べた前著は、拙ブログでも何度も触れてきました。

あの本は宇野系の本だと戯言を仰る御仁がいらっしゃいますが、あれこそらんちゅうの基本中の基本。協会系も宇野系も関係なく、“獅子頭らんちゅう”を愛好されている方には是非分かって欲しいことなのですが、それでも中々理解されなかったキライもありました。

そこで今回は、その反省点から会用魚に関してのページが大幅に充実しているそうです。

関東の会で優等を獲った実物を見ながら良否を論述するという、今まで誰も出来なかった試みがされているそうですよ!

20150711_230140_2

会魚のどこを見れば良いかが一目瞭然だそうな。誤魔化すことが出来なくなって困る人が出るかも・・・・。

誰も教えてくれなかったポイントと考え方。初心者は、この本を押さえておけば、高い魚を売りつけられることもないのでは?(^^;)

言っときますが、協会系とか宇野系とか狭い領域でのお話しではないんです。らんちゅうの基本は一緒ですって前から言ってるでしょ?

さ~てさてどんな仕上がりで世に出るのか楽しみですね!

7月31日発売予定

川田洋之助著

『新らんちうのすべて』 ※アマゾンで予約受付中です!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

大阪らんちゅうサイト公開

大阪らんちゅうのサイトがオープンしました。

Photo

大阪らんちゅうに関しては、拙サイトで詳細に論及してきたこともあって少なからず縁があります。

大阪らんちゅうと宇野先生は、ある意味浅からぬ関係があったんですね。肉瘤が特徴の獅子頭らんちゅうに、大阪らんちゅうの柄模様を導入した昭和40年当時、最新鋭のらんちゅうを開発したのが宇野先生であったと振り返ることができます。(←面被りや更紗魚の開発)

それが伝統と革新であったのは、あまり認知されていない事実ですね。

現在、大阪らんちゅうの愛好会は、唯一中部に存在しているのですが、今回正式にサイトを立ち上げられたそうなのでご紹介します。

大変格調高い作りでなおかつ見やすく、大阪らんちゅうの情報を発信するサイトとして、今後大いに期待できるのではないでしょうか。興味のある方は是非訪れてみてください。

http://www.osakaranchu.com/

なお、関連サイトとしてリンクしていただいてます。ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 1日 (水)

梅雨

Dsc_0980_r

早朝から横殴りの雨。

二階の出窓には叩きつけ流れ落ちる雨粒。

Dsc_0981_r

風も強い。

雨水が入らないように波板を乗せるも、風で飛ばされることしばしば。

ブラインシュリンプを稚魚に与える為、雨具で完全装備。

親池はほったらかし。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »