« 『金魚の上手な飼い方』~桜井良平氏~ | トップページ | 『最新金魚&ランチュウカタログ』~1993年~ »

2015年4月14日 (火)

京都らんちゅう会見学

今年は雨の日が続いていますが、その間隙を縫って12日は良い天気。なので二歳会を見学に。

20150412_124002_r 京都六尊王神社は桜がまだまだ綺麗

ここの二歳魚は他の会と違って体長は小指第二関節ぐらいの大きさです。何故この大きさなのかは、ブログを丹念に読めば分かります。

20150412_115710 二歳魚
頭部がこのように角ばっていないほうが良くなって行きます。逆にこの時点でフンタンが出ていたりすると親になって見栄えが悪くなります。

20150412_120306 分譲魚

良い感じです。尾以外はね!

20150412_121519 二歳魚分譲

いや~小さいです。体長2センチもないですね。この大きさで冬越しするのはかなりの技術が必要です。普通の愛好家なら確実に全滅させてますよ。早期に選別して冬眠前に4センチぐらいにすれば殺すことは皆無です。この小ささの凄さは経験しないと分からないです。

|

« 『金魚の上手な飼い方』~桜井良平氏~ | トップページ | 『最新金魚&ランチュウカタログ』~1993年~ »

【7】金魚全般」カテゴリの記事

コメント

ふんぺい様、皆様、こんばんは。

分譲の親魚は、尾も良いんですよ(^_^)

硬い尾がついていたら種魚として評価が下がるのも、この魚筋ならではですね。

少し硬さの感じられる魚ですが、雰囲気の良い魚ですよね。

会用の子を取るなら、こういう魚を親に使うと良いのでしょうね。

この頭と、この胴のシルエットに、型の良い尾がついている子をピックアップして飼い込めば、いろいろな宇野系の会でも評価される会魚になりそうです。

投稿: 瘤太郎 | 2015年4月14日 (火) 21時34分

瘤太郎さん、おはようございます。

尾肩がなくてすぼけた状態になる尾を弱いって言っているだけなんですよ。(^^;)
つまり、既存の品評会では評価されない魚ということなんですけどね。

尾肩があって左右対称でキズがなくて更紗なら良いところ行くと思います。居ないわな、そんな魚。(^^;)

投稿: ふんぺい | 2015年4月16日 (木) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530767/61434368

この記事へのトラックバック一覧です: 京都らんちゅう会見学:

« 『金魚の上手な飼い方』~桜井良平氏~ | トップページ | 『最新金魚&ランチュウカタログ』~1993年~ »