« 品評会見学~日本らんちう協会~ | トップページ | 面白い柄シリーズ(2)~不定期掲載~ »

2014年11月20日 (木)

お池拝見~和歌山編~

冬眠までのわずかな時間を利用してお池を拝見に和歌山に伺いました。

足を運ぶと本当に色々なことが分かるんです。その愛好家の飼育環境をつぶさに見て、魚の状態を拝見してはじめて分かることが沢山あります。画像を見て分かったつもりになる人が多いですが、それは間違っています。

私は出来るだけ出向いて、その地を踏むことによって周辺情報を含めて理解しようと努力しています。拙ブログのような浅い情報で満足しないでください。書けない情報(私の筆力では表現できない情報や色々と支障のある情報など)はいっぱいあるんです。

さて今回は、本年和歌山に発会した仁の会長のにしきさんのお宅とA氏を訪問しました。A氏はかねがね注目していた愛好家で、いつか訪問したいと思っていた方です。

20141117_134304 にしきさんちの二歳
二歳といえども飼い込まれています。圧巻ですね!

20141117_134341 にしきさんちの二歳 更紗
端整な作りですね。ふんわりとした感じに仕上がっています。天王寺の会があったらきっと出てきてたんでしょうね。

20141117_134311 にしきさんちの二歳
頭の質と胴の質が良いので種にすると良いのでは?

次に仁の親魚優等3席で久々に好ましいタイプの魚を出陳されたA氏を訪問。前々から訪問したかったのですが、やっと叶ったんです。

Dsc_0653 A氏二歳
更紗の会用魚が揃っています。どれも質は高く見ごたえあります。

Dsc_0654 A氏親魚優等魚

なるほど~、良い感じの更紗です。顔が獅子頭に出て目立つ魚です。

Dsc_0657 A氏二歳魚

綺麗ですね~。面被りといえどもこれぐらいの形質を保持していなければ、と思うんですが。惜しむらくは、尾の色抜けが・・・と仰ってましたが全然気になりません。

Dsc_0661 A氏親魚

種親はこういうタイプを使われているとか。トキンがしっかり乗る親を使用されているのが分かりますよね。会魚の質が一味も二味も違うのは、そういうことなんです。要するに、使う種親のレベルが会魚に反映されているんです。

にしきさん、A氏、クルマで送迎してくださったY氏、お世話になりました。またゆっくりと遊びに伺います!

|

« 品評会見学~日本らんちう協会~ | トップページ | 面白い柄シリーズ(2)~不定期掲載~ »

【9】飼育関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530767/60677321

この記事へのトラックバック一覧です: お池拝見~和歌山編~:

« 品評会見学~日本らんちう協会~ | トップページ | 面白い柄シリーズ(2)~不定期掲載~ »