« 論外的オフ会をやろうかと | トップページ | 琵琶湖金鱗会~報告~ »

2014年11月 3日 (月)

品評会見学~守口のらんちゅう会~

休日になると天気が悪くなって折角の品評会でも主催される方達は大変です。

守口の京都系らんちゅうの会を本日は見学。(場所は今年から門真市。)

私の感想を交えてご覧ください。

それはそうと、会員さんらから口々に「トキン」という用語が飛び出しているのに隔世の感を感じました。肉瘤の重要性の認知度が上がっているなあと実感しました。

Dsc_0614
ふっくらと丸いトキン。良い感じです。尾形も付いているのでこれが更紗なら華やかですよね。

Dsc_0616
素赤(猩々)なんですが欠点がないですよね。少し尾を気にして入賞魚を決めているのかな?

Dsc_0617
お見事!That’s 龍頭!! フンタンだけ出ているのは龍頭とは言いません(※タツガシラモドキ)。鱗も注目ですよ。

Dsc_0619
同じ作者(この際、持ち主とは言わず作者と言った方が妥当では?)の魚。

Dsc_0621
良い感じの胴の背幅だけの魚。尾がスボけててもそれ以外のクォリティを見るべきだと思うのですが。

Dsc_0623_r
審査員とこの愛好会の好みが色濃く出ている二歳です。なかなか理解できないかも?(^^;)

会用から種用までバラエティに富んで見ごたえありました。さらに変態さ加減もバランスが取れてきたように思いました。(上から目線でスミマセン。m(__)m)

|

« 論外的オフ会をやろうかと | トップページ | 琵琶湖金鱗会~報告~ »

【7】金魚全般」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
京都らんちゅう会系は頭巾、頭が魅力ですね〜。
素晴らしい頭巾の魅力あるらんちゅう目指してますがなかなか(ーー;)
作り出すのは難しいものです

投稿: ししまる | 2014年11月 3日 (月) 19時36分

ししまるさん、おはようございます。

私は何よりもうれしいのは、多くの方が“トキン”を意識しだしてくれていることです。

意識して実物を評価していけば、次第に質が見れるようになって目が肥えてきます。

そうすれば宇野系の質はどんどん上がっていくと思うんです。

投稿: ふんぺい | 2014年11月 4日 (火) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530767/60588035

この記事へのトラックバック一覧です: 品評会見学~守口のらんちゅう会~:

« 論外的オフ会をやろうかと | トップページ | 琵琶湖金鱗会~報告~ »