« アクアライフ9月号~金魚の花道~ | トップページ | 2013年宇野系らんちゅう品評会日程(決定版) »

2013年9月 4日 (水)

長雨が続くとき

秋雨前線が居座り、台風、竜巻などほとんど天変地異ですよね。

ここ一週間、ずっと雨だそうで・・・・。

そこで悩むのが水換えです。

A:よく雨が降って水が入れ替わり、水換えの手間が省けてラッキー!

B:いやいや!雨水は雑菌繁殖の元、、水換え水換え。

C:今日夕方から雨降るし・・・、また水換えしなきゃならないから水換えやめとこ。

D:全然意識してなかった。。。気が向いたら水換えしてるけど。(^_^;)

みたいな反応でしょうかね。あなたはどのタイプ?

私の考えを申し上げると、雨が降ろうが降るまいが水換えは定期的にしたほうが良いように思うんですね。

雨の為に水換えを延ばすと、水が悪い状態に大量の雨水が入ることになり、水質悪化や酸欠のような状態が起こったりすると考えます。

雨が入った後、水が白濁りしたことないですか?または青水が沈殿して澄んでしまったり。

白濁りは、ある種の細菌が異常繁殖している証拠。水中の常在菌のバランスが崩れたんですね。青水が沈殿したりしたら、これまた酸素を追い出す水に変化した可能性が大です。いずれにしても魚には良い環境ではないでしょう。

とにかく放置したらよりリスクが高いと私は思っています。

ですので、夕方からまた雨が降り続くとしても、一旦リセットしてあげたほうが魚にとっては良いのでは、と思っています。

そんな理由で、私は雨の日も水の調子を見てレインウェアを着込んででも水換えをしています。

長雨のためのリスク回避のための水換え。

魚が調子を崩したり殺したりするのは梅雨と秋雨の頃が多いことを思い出してください。

|

« アクアライフ9月号~金魚の花道~ | トップページ | 2013年宇野系らんちゅう品評会日程(決定版) »

【9】飼育関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530767/58125000

この記事へのトラックバック一覧です: 長雨が続くとき:

« アクアライフ9月号~金魚の花道~ | トップページ | 2013年宇野系らんちゅう品評会日程(決定版) »