« 本格始動 | トップページ | 瓜二つ »

2013年5月20日 (月)

この時期の管理

この時期、無暗に発情して競り合うと肝心な時に仕事してくれないので、大事な池はこのようにしています。(ザルで雌雄分離)

1


基本、一池一腹で管理していますので性別で集めるようなことはしません。池の中で分離しているんです。プラスチックのザルに入っているのがメス。メス池を作るともう何がなんだか分からなくなって系統の管理は格段に難しくなりますよね。

こうすればオスだけ発情を促したかったら別々にエサをやるのも可能です。

ただ気を付けないといけないのは、ザルの目がコケで詰まって水が循環しなくなることです。そうなったら小さい水槽で沢山魚を飼っているようなもので、酸欠で魚を殺すことになります。事実、以前油断して大事なメスを殺したことがあるんです。

養魚場で“カンコ”でしたっけ?それと同じ要領ですね。

|

« 本格始動 | トップページ | 瓜二つ »

【9】飼育関連」カテゴリの記事

コメント

 家でもやってます。トサキンのオスなんかは追いがひどいので、1匹1ザルです。

投稿: カバさん | 2013年6月15日 (土) 13時14分

ご無沙汰です。
やっぱりそうですか、これって便利ですよね!今年は水の流通を考えて半田ごてで一杯穴を開けました。これで酸欠も安心!

投稿: ふんぺい | 2013年6月15日 (土) 19時59分

 今朝、目が詰まってオスが弱ってました。目が詰まるようになると、管理が大変です。これって100均のザルで充分ですから、倍買っておいて水替え毎に交換して乾燥させようかと思ってます。

投稿: カバさん | 2013年6月16日 (日) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530767/57421895

この記事へのトラックバック一覧です: この時期の管理:

« 本格始動 | トップページ | 瓜二つ »