« 鶯が今年も | トップページ | どうした?福寿草 »

2013年4月 6日 (土)

今年のブラインシュリンプ

ソルトレーク産のブラインシュリンプは、昔から品質が良いと定評があります。

近年不作続きで孵化率90%は極端に少なく、値段も相当高かったのですが、今年はまだまだ安いのがあるようです。

私は三卯養魚場の無印の缶を買い求めました。(454グラム缶)

ソルトレークで、しかもずっしり重い454グラム缶はかなりお得だと思います。

20130406_202134


色々と検討してみたのですが、M社は中国産が約5500円。B社も中国産が5500円。T社は中国産ですが極端に安くて聞きなれぬ“孵化促進剤”入りとか。(孵化促進剤とはカルシウムが主成分で無害だそうですが、どうも・・・・ね。)孵化率が上がるって・・??

中国産は総じて高い。近年どんどん足元見て商売しているようで、心情的にもあまり使用したくないのが本音です。品質もバラつきがかなりありますので。

円安も手伝って今後は高くなるようですよ。ここのところ、ずっと5000円前後ですが、ちょっと前までは一缶一万円なんてザラでしたよね!そんな時代がまた来るのかも。

|

« 鶯が今年も | トップページ | どうした?福寿草 »

【9】飼育関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530767/57118917

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のブラインシュリンプ:

« 鶯が今年も | トップページ | どうした?福寿草 »