« “古臭い”や“時代遅れ”のらんちゅう | トップページ | らんちゅう=生ジュース論 »

2012年11月 5日 (月)

魚を訪ねて〇×千里?

11月3日泊まり明け。
F氏が新たに日本獅子頭愛好会を立ち上げる旨の丁寧な挨拶状を頂いていたので展覧会を見に行くことにしました。

20121103_124549 姫路・松原八幡神社

見学者参加の人気投票で順位を付けるという新機軸の、というか前代未聞?というか、賛否両論というか“展覧会”を見せて頂きました。私は色々な試みがあって良いものと思いますが、従来の品評会に一石を投じているのは確かだと思います。

20121103_115006

そのあと移動して、知り合いの池を拝見。本日はこれで打ち止め。姫路駅から滋賀までJR新快速で約2時間揺られ帰還。

そして11月4日。
本日はI氏に同行して九州愛らん会の見学と取材。

Dsc_3493

会場の隣のB氏の池を覗くのが慣例。

Dsc_3506B氏三歳、面更紗

これだけの一級品の更紗魚を一洗面器で見る贅沢はありえません。恐らく日本一では?

そのあと、大分県中津から今夏水害のあった耶馬渓を通り、九州を横断して八女に移動。

先日の日本らんちゅう愛好会の当歳優等1席を獲得されたH氏の池を拝見。

20121104_175538

今夏の水害で被害を受けられたそうですが、幸いにも魚の大半は無事とのこと。

画像のような飼育環境で、水は幻の黒水?です。名魚作出の秘密はこのハウス飼育と水作りにあるのかも。

20121104_192825 筑後船小屋:“つばめ”入線

九州新幹線が開通して帰るのも便利になりました。筑後船小屋まで送って頂いて博多からのぞみに乗り換え。

結局、朝6時半に家を出て、帰ったのは日付が変わる少し前です。この二日間でどれだけ移動したのでしょう?

楽しい二日間でした。皆さんありがとうございました。

|

« “古臭い”や“時代遅れ”のらんちゅう | トップページ | らんちゅう=生ジュース論 »

【7】金魚全般」カテゴリの記事

コメント

ふんぺいさん

折角お越しいただいたのにろくにお話もできず申し訳なかったですね。
らんちゅうたるものなんぞやがわからn会長には審査は無理なので、一般の方にも投票していただいて助けてもらっています。
綺麗な写真を上げていただき、らんちゅうがより良く映えて見えます。
有難うございました。

投稿: らん丸 | 2012年11月 5日 (月) 16時43分

こんにちは、ふんぺいさん
今回も少しの時間でしたが有意義な一時ありがとうございました。
本当にハードな2日間お疲れ様でした。
又、お会いできるのを楽しみにしています。

投稿: 丸腰龍馬 | 2012年11月 6日 (火) 11時43分

おはようございます。
らん丸さん
あまり長居出来ませんですみませんでした。年に一回ですが、愛好家が集う事が何より大切ですね。ありがとうございました。

丸腰龍馬さん
毎年なんか恒例になりましたけど、もう少しわざわざ行くんだし余裕を持って行くようにします。ありがとうございました。

投稿: ふんぺい | 2012年11月 7日 (水) 07時27分

殿、沢山のお仲間と会う事が出来た上に移動距離が稼げて良かったですなぁ じぃもうれしいですじゃ

投稿: じぃ | 2012年11月 8日 (木) 11時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530767/56046030

この記事へのトラックバック一覧です: 魚を訪ねて〇×千里?:

« “古臭い”や“時代遅れ”のらんちゅう | トップページ | らんちゅう=生ジュース論 »