« オスプレイ | トップページ | 日本愛らん会10周年記念大会 »

2012年10月15日 (月)

祝!H氏、~品評会見学リポート~

10月の毎週日曜日は忙しい。

今日も京都と大阪を梯子。じっくりと腰を落ち着けて見学も良いが、数多く魚を見るスタンスをずっと持ち続けることが大事だと思う。

天王寺で開催された「日本らんちゅう愛好会」品評大会。

去年は和歌山のY氏が優等1席でしたが、今年はこれまた知人の九州のH氏がその座を射とめました。おめでとうございます。色柄もパーフェクトです。

20121014_131454

かわって親魚優等一席。

20121014_132521

さてさて、こんな見方も面白いですよ。この会は魚を仕舞う時、洗面器に上がった魚を、それぞれ出品者ごとに集めるんです。そして係の人のチェックを受けます。その時の一つの洗面器に集まった魚と出品者を確認するのが楽しいんです。

出品された方の力量が判るんですよね。同腹だったり、その出品者の技術力が傾向として判るんですが、「あ、この人はエサあげすぎだな。」とか「こんな魚が好きなんだな。」とか。

20121014_145458

20121014_150210

どうです?品評会って単に上がった魚の順にばかりこだわるのではなく、もっと違った楽しみ方があるのが判るでしょう。

さて午前中、「京都らんちゅう会」もお邪魔したんです。まだ審査が始まっていない、魚が貯め池に居る状態での訪問です。

こちらは、会魚といえば尾から先に見る癖が付いている愛好家からすれば、何も見るべき所が無い品評会なんですが、そんな了見の狭い愛好家は放っておいて、“品種改良とは何か”を深く考えさせられる、そんなインパクトの強い会であるんですね。

Rimg0137

色が薄いなんて承知の上。この魚のどこを見るか・・・???

Rimg0138

奇しくもスポットライトが当たってますね!胴の質とは何かがテーマなんですよね。改良することの意味を考える絶好の機会です。

まだまだ品評会は続きます。

|

« オスプレイ | トップページ | 日本愛らん会10周年記念大会 »

【7】金魚全般」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ふんぺいさん
先日は1年ぶりにお会い出来て楽しかったです。
今回は吃驚の椿事でしたがふんぺいさんに当歳魚バッチリ写真を撮って頂き掲載ありがとうございました。
この時期ですので毎週、忙しいとは思いますが来月らんちゅう談義の一時を楽しみに我が家の〇〇魚と待ってま~す。ヨロシクhappy01

投稿: 丸腰龍馬 | 2012年10月16日 (火) 15時03分

こんにちは。
先日は久しぶりに楽しい時間が過ごせました。
来月も九州中津でお会いしましょう!!

投稿: ふんぺい | 2012年10月18日 (木) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530767/55893269

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!H氏、~品評会見学リポート~:

« オスプレイ | トップページ | 日本愛らん会10周年記念大会 »