« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月28日 (金)

近況報告他

必死で立て直し中ですが、手が休んでいる時に少しパチリ。

Rimg0105

当歳はこんな感じでおま。シュっとしてまんな。(←“すっきりした”という関西弁)

エサ切ってましたからこれで正解ですよね。

Rimg0106

実はこんなに小さい。当然品評会には持って行けるサイズではないですよね。尾芯に難があっても、背なりオッケーなので残します。背が低いを地で行っております。

Rimg0107

三歳の個体。見る人が見れば判る個体ですが・・・・

背幅と頭。

横顔をお見せすると・・・・

Rimg0111

なんとくっきりこっきり、実は叩いて瘤出しました的な。
どこかで読んだんですが、宇野系のサイトでトキンの位置は目の所でストンと落ちたのが良いとか。こういう個体をそう言うんでしょうね。

Rimg0115

これはまた違うタイプの頭。トキン頭タイプですよね。目の前方にトキンが張り出しております。色々なバリエーションが居ないと種として保持出来ないのだと思うのですが。

龍頭を追うと、こんなタイプは居なくなるんだと個人的には思っております・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

アメリカ視察旅行

一週間ほどアメリカ視察旅行へ行ってまいりました。

この時期日本を離れるとはなんたるちや!

よって、金魚は一週間エサはお預けと相成りました。

今回の記事は、旅のスナップをふんぺい的切り口で少しご紹介。

20120919_115736 サンフランシスコ:フィッシャマンズ・ワーフにて

昼食のクラムチャウダー。ちょっと酸味のあるパンをくりぬいて中にクラムチャウダーが。旨し。

Photoシリコンバレースタンフォード大学

まあ莫大な広さの敷地に学舎が点在。こんな所で学問やスポーツに勤しむ学生は幸せですよね。だからこそアップルみたいな発想が出てくるとも言えるのでは。

20120919_144425 ナパバレー:ワイナリーにて

ナパバレーは、カリフォルニアワインの一大産地。葡萄畑の一角のワイナリーは、強い日差しから逃れると、日陰はことのほか乾燥していて過ごし易い。

20120920_144625 シアトル:パイクプレースマーケットにて

ソフトシェルクラブサンドをランチでチョイスだ。脱皮したてかそのような品種なのか、殻が柔かいタイプのカニが一匹入っておられる。リアル旨し。

20120920_153820_2 シアトル:スタバの一号店

シアトルは、スターバックスの発祥の地であり、アマゾンもこの町から産声を上げたそうだ。そんなに大きくないこの町に何か秘密があるのか。

20120920_161145 シアトル:チッテンデン水門にて

アメリカらしい一枚。こんな花の咲き方も日本では見たことないですが、上の看板とともに空気感はやはり違いますよね。

20120921_121057 シアトル:ワシントン大学近くにて

ハロウィンが近いからなんでしょうが、見事な色の配置。

20120921_154732 シアトル:ワシントン大学にて

ベンチ一つとっても洒落てます。肘掛の幅や背もたれの曲線。切り抜きの模様。そして足元のレンガ。そして右後ろのダストボックス。

20120921_223024_2 シアトル・シェラトンホテル

クルマとの対比が美しいじゃないですか。

20120922_120759 シアトル空港

こんな曇り空がシアトルの名物だそうな。帰りのボーイング777。

20120924_132810 銀座: ソトコトロハス館

あらら!?もう帰って来ちゃった? ま、ふんぺいのグダグダ話を聞いても面白くないでしょうから、さらっと流しておきます。成田空港発着なので、ちょっと欲張って銀座へ。

前々から見たかった『フェルメール光の王国展』を見学。

20120924_133156

あまりにも有名でしょ?真珠の耳飾りの少女。

オランダの画家、フェルメールの現存する37作品のレプリカを見ることが出来るんです。わずか37作品ですが、実際に全ての作品を見ることは世界に散在しているので物理的に無理。それを最新技術で再現しているんです。すごく贅沢な気分です。

20120924_133347

まるで写真的表現で、あたかもそこに人物が居るかのよう。時間を止めるカメラで撮影されたかのようですよね。窓の向こうには何があるんでしょう。

20120924_144918

最後の〆は、無性に食べたくなったラーメン! 八重洲口地下のラーメンストリートの「斑鳩」のラーメンをば!満足至極。

ってなわけで、これから金魚の立て直しに入ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

2012年度宇野系らんちゅう品評大会日程(関西中心)

さあ!品評会へ行こう!

この週末から品評会シーズン突入です。
画像や動画を見て判ったつもりになっても只の耳年増。
魚を自分の足を使って見ることをしない人は、信用に足らない人と軽蔑しております。

是非足を運んで直に会場で魚を見てください。

どの品評会も11時ぐらいから魚が並びだします。

優等の魚が全てではありません。洗面器の下のほうに輝いている宝石を見つけに行ってください。会によっては貯め池に原石が泳いでいたり!?

【宇野系らんちゅうの品評会日程】

9月16日『播磨愛らん会』 姫路市 大塩天満宮

9月16日『和歌山錦鱗会』 和歌山市 紀三井寺球場

9月23日『小倉金鱗会』北九州市 小倉城

9月30日『守口らんちゅうの会』守口市 大宮中央公園 ※台風の為中止   
                                          

             
11月4日に順延

9月30日『京都系らんちゅうの会』門真市 弁天池公園エントランス

10月7日『琵琶湖金鱗会』 滋賀県 琵琶湖ホール左横公園

10月7日『鶴来らんちゅう友の会』石川県 パーク獅子吼 ふれあい館広場

10月14日『日本らんちゅう愛好会』大阪府 天王寺公園

10月14日『京都金鱗会』 京都府 藤ノ森神社 ※同名の愛好会が存在しています。

10月14日『京都らんちゅう会』 京都府 六孫王神社

10月21日『日本愛らん会』 大阪府 太閤園(去年と開催場所違います)

10月21日『京都金鱗会』 京都府 梅小路公園

10月21日『京都愛らん会』 京都府 水火天満宮(※違うかも?)

10月28日21日『宮崎らんちゅう会』 宮崎市宮崎中央公園文化の森  会長宅(※本年は早くなったそうです。)

10月28日『全日本らんちゅう愛好会』 大阪府 吹田メイシアター

10月28日『神戸らん友会』 神戸市 和田神社(※違うかも)

11月3日『日本獅子頭らんちゅう愛好会』 姫路市 松原八幡神社(!抜けてました!)

11月4日『九州愛らん会』 福岡県 中津

※誤記があればご連絡ください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

俄か論外ファン

この時期になると俄然アクセス量が増えるんです。(オフ時期の倍)

皆さん、秋の品評会シーズンに向けて気持ちがピークに達するんでしょうね。

ま、この趣味は、その時期その時期の愉しみ方があるんですが、この時期だけ気持ちが高ぶってサイトを覗こうってお方は、まだまだこの趣味の怖さをご存知ないと思って間違いないです。

こんなおバカなサイトがあるってことを認知されたなら、シャワーを浴びるんじゃなしに、定期的に湯ざめしないように首まで浸かりに来て欲しいものです。

シーズンオフまでらんちゅうのことを考えだしたらあなたは立派な“論外フリーク”。オフに手を緩めるようじゃまだまだってことですよ。

文化、経済、社会現象その他、全方向かららんちゅうを分析しようってサイトは、金魚界広しといえど我がスットコドッコイな論外ぐらいしかないと自負しております。

どうかあなたの趣味に対する考え方を畳み返しする、我がサイトの毒にどっぷりとあたっていってくださいまし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »