« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月28日 (月)

住友活機園

kei氏より非公開建築物の見学のお誘いがありました。

我が郷土にも多くの知らない文化的遺産があるんものです。

住友財閥の大番頭だった伊庭貞剛の別荘が石山の地にあるとは知るよしもありませんでした。(母の世代は良く知らずに『イバの別荘』と言い習わしていたそうですが)

伽藍山の懐にひっそりと佇む和洋折衷の館は保存状態も良く、5月の新緑が目に鮮やかでした。

Rimg0173

映画に出てきそうですね。

Rimg0187

畳敷きの縁側で五月の心地よい風を感じながら昼寝なんかしたいですね~

このような建築物が残っていることに誇りを感じますし、保存維持する心の豊かさに敬意を表したいですね。全てを効率と合理性で割り切ろうとする世の中では、日本は二等国になり下がるも同然です。

Rimg0172_2

天候不順であちこちから産卵孵化が芳しくないと聞いています。

私も少し焦りつつ、気持ちを落ち着けるためには、素晴らしい見学も一服の清涼剤になりました。kei氏には感謝いたします。

さてさて、まだこれからが産卵は本番ってところでしょうかね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

こんなん見つけましたけど~

皆さん採卵で忙しいことと思います。

今年はほんっと苦労しています。追い星が出ないですね~

さて、ホームセンターで面白いもの見つけたのでご紹介。

1

ちょっとしたプラスチックの水槽なんですが、容量は80L。なんと!栓付きで1480円。

試しに買っちゃいました。(^_^;)

2

後ろのプラ舟ジャンボと比較すると小さいのが判りますよね。深さも十分で手軽に飼育出来そうです。

で、売りの栓なんですが・・・・

3

内側に出べそなんで水全てが抜けるわけではないみたいですね。

締めると

4

押し込み式ですね。

もう一回り大きいのも置いてあって1980円でしたが水量は確認してません。

でも使い勝手が良いように思うんですよね。衝動買いですが使ってみます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

ちょっとした工夫~金網新調~

動物除けの網を新調しました。

猫や鳥が狙っているので絶えず網を掛けています。

防除ネットも10数年この趣味をやっていると経年変化で老朽化します。

塩ビパイプで枠を作り、金網を掛けてインシュロックで留めます。

で今回、下のように金網を従来品と違うもので製作したら、なんと!網の下の魚が良く見えること!いちいち網を外して様子を窺う必要がありません。ものの見事に魚が透けてみえるような感じです。

1

10年前に作った金網はこんな感じ。(下の画像↓)魚は見えない。レースの白いカーテンで家の中の目隠しをする原理で網の下は見えませんね。

2

網の色が明るい緑色なんです。光が反射して下のものが見えないんですよね。そうなると様子を見る為にはいちいち金網を上げなければならないんです。

3

以前作成した時には、某トリカルネットを使用しました。耐光性があるものを選んだのですが、色も黒なので魚は見やすいですが、角度によっては、枡目が大きいため光を反射して白っぽくてやっぱり魚の様子は見難いです。それからコストパフォーマンスは金網の3倍高いんです。

4
従来使用していた緑色のビニールを被覆した亀甲柄の金網

5
今回採用した黒色被覆の金網

こんな金網があったとは知りませんでした。

コスパが良くって耐久性もあるんで良いことづくめです。順次古い網を更新して行こうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »