« ウィルスにご注意!! | トップページ | ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア »

2011年8月 1日 (月)

はじめてこのブログ見る人へのヒント

まず、このブログは画像だけ見ても意味が判りません。

画像は、このブログの文章を、より理解しやすくするためのツール(道具)と考えています。

文章を読まずに、画像を見て「なんだこれ?」と思われた方は、是非書いてあることを読んでみてください。画像は、書いてあることを補強するために掲載していると考えてください。

義務教育の国語の読解力を持ち合わせている方なら、多分理解できるような平易な文章で書くように努力しています。時々、難しい言いまわしや漢字が出てくると、クレームを頂く時がありますが、前後の文脈で判るはずです。それに刺激が無く読み流さないように、意識して入れたりしています。どうしても判らない単語とかはネットで調べてください。それぐらいの価値はありますから。

このブログには、他のサイトやハウツー本とは一線を画したことが書いてあります。その理由は一貫していて、ブログのそこかしこに意味が散りばめられていることが、読み込むと判ってきます。

あなたがらんちゅうに対して、今まで信じてきたことと違うことが書いてあるのは何故かの答えも、あちこちに書いてあるはずです。

ですから既存の愛好家や愛好会に、ここに書いてあることをぶつけてみても、なんら解決にはなりません。むしろ白い目で見られることになるので止めた方が得策です。

ふんぺいが今まで調べてきたこと、検証してきたことを中心に、それをどう分析してどう考えているのかが読み進めると判ってきます。

金魚全体を俯瞰しながら、らんちゅうの位置付けを考えていく。

“らんちゅう至上主義”とは、金魚全体というらんちゅうと比較対照出来るものがあって初めて成立する主義主張なんですから。

そして、その主義主張すら適わない部分の集まりが、ブログ名にもなっているらんちゅう論の外側の意味『論外』としたんです。『論外』なんて謙遜しながら、他愛の無い駄文を恥ずかしげもなくご披露しているのは、そんな思いからなんです。

ふんぺいが「らんちゅうを突き詰めて考えたらこうなった」というのがこのブログの本音です。例えばの話し、らんちゅうの尾に執着する前に、見なければいけないことが一杯あるはずなのに見ようとしない既存の観方を是正すると、らんちゅうのクォリティが浮き彫りになってくることを少しでも伝えたいとか・・・・

要するに、既存の体制や業界の仕組みから自由になった時、見えてくるものをアマチュアなら大事にしたいということです。それはらんちゅうが本当に好きな人なら理解できるのではないでしょうか。その最高峰が宇野仁松翁だったということをもっと知って欲しいし、畏敬の念とともに感謝して日々飼育して欲しいんです。

そして、そんなスタンスに共感が持てる人達と「らんちゅうとはなんぞや」という根本の部分を一緒に問うていきたいと思うのです。

主義主張を押し付けるつもりもないし、上から目線で啓蒙しようなんて気持ちはさらさらなくて、「こんな考え方をしたら、こ~んなに面白いかもよ~。一緒に地獄へ行きましょう!」ってのがそもそもブログをはじめた原点なんです。

画像しか見ないで判ったつもりでいる人は、このブログを見ない方が良いです。その辺を唯一ブログをご覧になっている皆さんに言いたいことなんです。

たまにこのようなことを書いておかないと、自分自身も流されてしまったりしますし、趣旨を勘違いされたりしていらぬ労力を掛けねばならないことがあったりするんです。

ネタは結構な数控えております。文章も日々思案してアップ出来るようにしたいのですがなかなか時間ありませんので、ぼちぼちと・・・・・

あ、それから、なんで今更って思っている常連さん、ふんぺいの身に何かあったわけじゃありませんから、深読みはしないでね!(^_^;)、

|

« ウィルスにご注意!! | トップページ | ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア »

【1】告知」カテゴリの記事

コメント

ふんぺいさまありがとうございました。
今朝、排糞の確認をしました。
またよろしくお願いいたします。
http://ydeji.cocolog-nifty.com/tadashiityunenn/2011/08/post-f721.html

投稿: deji | 2011年8月 1日 (月) 11時07分

ふんぺい様こんにちは。

現状はベランダ飼育で細々楽しんでおりますが、妄想の中でシュミレーションしながら、来るべき日のために勉強させていただいております。

私のような方は沢山いらっしゃると思いますし、今は実現できずとも、研究し知識を得るだけでも楽しめるらんちゅう飼育は本当に素晴らしい趣味ですね。

ふんぺい様の多角的な物事の捉え方はらんちゅうのみならず、全ての趣味、技術習得に通用する理想的なアプローチの仕方だと思います。

私のような者にも優しくアドバイス頂ける事に深く感謝し、この世界の門戸を拡げようとしていらっしゃる姿勢に畏敬の念を感じております。

これからも宜しくお願いいたします。

※いつも質問ばかりで本当にスミマセンm(_ _)m

投稿: ぴろやし | 2011年8月 1日 (月) 14時11分

dejiさん、おはようございます。
このブログをされている方だったんですね。何回か拝見していますよ!

ぴろやしさん、おはようございます。
そのお気持ちを是非大切にしてください。
チャンスがあったら思う存分金魚を楽しもうという野望。これが上達の早道です。
向上心が感じられる方と一緒にらんちゅうの話しをするのは、何も苦痛になることはありません。むしろ楽しいです。(^-^)

投稿: ふんぺい | 2011年8月 2日 (火) 05時16分

ふんぺい様おはようごさいます。

コメントされている皆さんも熟練者の方々ばかりにお見受けしますし、私のような初心者がチョロチョロしてて良いのだろうか・・・と心配しておりました。
そう言って頂けると本当に救われます。
ありがとうございますm(_ _)m

しかし、ふんぺい様は人の探究心を擽る術に長けていらっしゃいますね。自然にその先を覗いてみたくなります。
地獄への導き方・・・と言うべきでしょうか( ̄▽ ̄)

投稿: ぴろやし | 2011年8月 2日 (火) 09時45分

ふんぺいさん、お早うございます。
固まっちまったん?。

投稿: にしき | 2011年9月 6日 (火) 06時44分

にしきさん、こんにちは。
いえいえそんなわけではなく、ちょっと忙しいのと、アップする文章を推敲していたら時間が経っただけです~m(__)m

投稿: ふんぺい | 2011年9月 7日 (水) 13時29分

ふんぺいさん、お早うございます。
安心しました。

投稿: にしき | 2011年9月 8日 (木) 05時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530767/52319342

この記事へのトラックバック一覧です: はじめてこのブログ見る人へのヒント:

« ウィルスにご注意!! | トップページ | ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア »