« 自己治癒力 | トップページ | 荒選りしました »

2011年5月29日 (日)

梅雨入り

室外飼育とは、絶えず自然と向き合わないといけません。

近年富に季節感を感じられなくなったと言いますが、幸い我々愛好家は、室外飼育の恩恵を受け、季節の移り変わりや機微を敏感に感じ取ることができ、ある意味人間的な生活を許されている言っても良いのかもしれません。

それにしても、もうすでに梅雨入り。あまりにも早い梅雨入りは稚魚の飼育に良いはずがありません。

今日も朝早く起きましたが、外は土砂降りです。親池は水が入れ替わって注意を怠ると調子を崩してしまいます。稚魚池には波板を掛けて雨水の侵入を防いでいますが、これだけ降るといつのまにか池の水があふれていることが多々あります。

稚魚にはブラインシュリンプを与える為、これからレインコートを着て庭で作業をしなければなりません。

毎年のことなんですが、雨中の作業が今年は増えるのを覚悟しなければならないのは憂鬱です。言うなれば苦行なんですが、このような経験の積み重ねは、ブリーダーでなければ判らないことだと思うんです。誰にも見せるものでもないですし、その中には、数えきれないぐらいの沢山の苦労が隠されているんです。そのような作業をベテランのブリーダーは当たり前として受け止めて、誰に言うともなく黙々と作業しているんですね。

ブリーダーの言葉に重みがあるのは、他人に言わないそのような労苦を淡々とこなしていることが背景にあることを、我々は真摯に受け止めなければならないのだと思うのです。

Dsc_2395
雨中レインコートを着用して人工授精を試みる筆者

やはり雨の日とかは魚も活性化するのでしょうね、朝から人工授精を試みました。受精率や如何に?

出てきた仔を他人が批評するのは簡単です。ブリーダーの苦労を気遣うこともなく無責任な発言は慎むべきといつも思うんですよね。これは一般論ですよ。(^_^;) ネットはどうしてもリアリティが無くなってしまいがちですよね。

すみません、これだけ雨に降られると愚痴の一つも出てしまいますね!あ~ヤダヤダ!!

|

« 自己治癒力 | トップページ | 荒選りしました »

【9】飼育関連」カテゴリの記事

コメント

ふんぺいさん、今日は。
合羽着ての作業、ご苦労様です。
雨の祭典ダービー楽しみです。それにしても例年になく早い梅雨入り、台風の影響とはいえよく降ります。ジメジメの冷たい雨でないのでましですが…あの冷たい雨はイヤなものですから。
早朝、波板を掛けましたが、きちっと掛けていませんので、こない降ると仔が流されていないか気にかかるところです。
この雨でミジンコも流されて明日から仔に何をやろうか?にしきは、シュリンプ買っていませんので思案中です。黄味でもやりましょうかねぇ。
雨の休日ほどもったいない時間はありません。退屈です。

投稿: にしき | 2011年5月29日 (日) 14時50分

作業中の写真が有るのが素敵ですrain

投稿: 背番号8 | 2011年5月29日 (日) 22時11分

にしきさん、背番号8さん、おはようございます。
やっと今日は晴れてます。すっかり水が入れ替わっているので朝から更水に入れ替え中です。
放っておくときまってエラになるんですよね。調子崩すといやなのでがんばって昼ごろまで水換えです。
黒っぽいコケが付くと水が澄んだままで雑菌が繁殖しやすいです。大量の雨が降った後は要注意です。

投稿: ふんぺい | 2011年5月31日 (火) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530767/51796342

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨入り:

« 自己治癒力 | トップページ | 荒選りしました »