« グロテスクを考える | トップページ | らんちゅうのアハ!体験 »

2010年9月15日 (水)

メガテン君通信ハイパー3

朝晩やっと涼しくなってきました。いや~ほんと今年は夏の間トラブルが多発しました。

エアレーションはずれたり、異常水温と餌のやりすぎで夕方何匹も転覆していたり・・・・

これから1週間ごとに金魚が出来上がってくるのが判ると思います。水換えが楽しみですね。

さてメガテン君のご様子は、というと
Dsc_1621
上の魚ですが、あんまり変わってません。(^_^;) むしろ同腹の兄弟がどんどん良くなっている感じです。

Dsc_1622
上の画像は同腹の個体ですが、タイプが違いますね。右が更紗中間色。左は濃い紅に出た更紗です。どちらが良いという判定は価値観の問題で、それよりも同腹で多様な個体が出てくることを、どのように受け止めるかが大切じゃないかと思うんですよね。

ふんぺいは、同じような個体ばかりが残るのは、らんちゅうが袋小路に入っているように思います。つまりそれ以上先に進まない。突然変異個体が出る隙間が無くなっているんじゃないかと思うんです。

らんちゅうは砂場で砂金を探すこと

ある方の言葉です。深いなあ~

|

« グロテスクを考える | トップページ | らんちゅうのアハ!体験 »

【9】飼育関連」カテゴリの記事

コメント

ふんぺいさんのおっしゃるとおり、魚は遺伝的に多様性に富むはずなので、同じ掛け合わせからでもいろんなタイプが出るはずですよね。それなら同じような子ばかり残ることについて、考えられる理由は2つ。早い選別で多様なタイプを取り除いているか、遺伝的な多様性が乏しくなっているかのどちらかです。
大阪らんちゅうは色んなのが出ますよ~。背びれとか鮒尾とか。あ、それは品種が固定していないってことか。

投稿: 団長アラカワ | 2010年9月15日 (水) 20時53分

団長アラカワさん、こんばんは。
早い選別で多様なタイプをはずす。そうなんですよ、尾でオートマチックにハネちゃったら残らないとはそういうことなんですよね。足切りしちゃうので平均点しか取れないんです。親より良いのが残る確率はすごく低いってことです。

遺伝形質の多様性をプールしておかないとまずいでしょう。改良するにも改良の形質がない。つまり固定という意味の弊害を考えないといけないと思うのです。

だから池に同じようなタイプが揃ってきたら要注意って思ったほうが良いでしょう。無論らんちゅうの話しですよ。大阪らんちゅうはまだまだこれから突然変異が出てくるのを忍耐強く待たないといけないんだと思います。

投稿: ふんぺい | 2010年9月16日 (木) 19時34分

砂金探しの話しEFさんの話しですねぇ!?いつかは金山を発見したいもんですじゃ!!

投稿: ツネゴン | 2010年9月17日 (金) 00時19分

こんにちは。

DNAを揃えちゃったららんちゅうの多様性というのでしょうか、俗に『固定』って言ってますけど、そうなると詰らないですよね。もしかしたら尾の付いていない仔が砂金なのかもしれないんですよね。そう考えてきたら、もう捨てられませんよ!

投稿: ふんぺい | 2010年9月19日 (日) 11時02分

ふんぺいさん、凄い考えを持っているね。業界の嫌われ者が一人増えたよ。

宇野先生がいたから皆さん遊べたのだよ。この一言ででお分かりですね。

投稿: 夢 | 2010年9月19日 (日) 18時46分

夢さん、こんばんは。

どこが凄い考えですか??(^_^;)
突き詰めて考えていくとそうなるってだけなんですよね。

嫌われることはないですよ~(^_^;)
どちらかというと、皆さんに重宝がられていますよ。それぞれの立場を尊重しながら遊ばせてもらってますです、はい。( ^ω^ )

投稿: ふんぺい | 2010年9月21日 (火) 20時27分

嬉しいねー、金魚で一杯遊びましょう。又遊びに来てください。

投稿: 夢 | 2010年9月22日 (水) 03時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530767/49453483

この記事へのトラックバック一覧です: メガテン君通信ハイパー3:

« グロテスクを考える | トップページ | らんちゅうのアハ!体験 »