« 趣味と道楽の狭間に | トップページ | 五条坂を行く »

2009年11月17日 (火)

柳出目金再び

前に200の筋に関してコメントさせていただきましたが、ある有名な愛好家の方から突然お電話をいただきました。びっくりしましたが、穏やかな口調で色々な事情やふんぺいの知りえない情報を語ってくださって大変参考になりました。

その具体的な内容に関しては書きませんが、ブログがキッカケでお知り合いになれたことの方が私にとっては何よりも収穫でした。私にとっての財産は、主義主張を超えた部分でのネットワークの構築なんですよね。

趣味なんですから、本当のところ何でもありなんだと思うんです。ですからそれぞれを尊重して節度ある楽しみ方をすれば良いのではないでしょうか。他者を無闇に口撃したり排斥するのは見苦しいですよね。議論することと誹謗中傷することを混同する方がいらっしゃいますけど、少なくともその違いぐらい判って欲しいです。

その愛好家の方はなんと!柳出目金をされているそうです。たまたま交配から出てきたそうで、その変わった風貌を楽しまれているようです。ふんぺいの柳出目金の見方とは少し違っているようでした。でもそんなことは関係ないんですよね。同じ柳出目金愛好家としての共通する、なんと言うんでしょう、一体感?そんなものを感じずにはいられないわけです。らんちゅうもそんな気持ちでそれぞれの愛好家が共通する趣味として楽しんでいるという大らかな気持ちの余裕が必要なのではないでしょうか。

|

« 趣味と道楽の狭間に | トップページ | 五条坂を行く »

【7】金魚全般」カテゴリの記事

コメント

先日は楽しいひとときありがとうございました。柳出目金「瞳は100万ボルト」て感じですね。しびれました。

投稿: すぽんちゅ | 2009年11月17日 (火) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530767/46772442

この記事へのトラックバック一覧です: 柳出目金再び:

« 趣味と道楽の狭間に | トップページ | 五条坂を行く »