« 糠漬けと池管理 | トップページ | 需要と供給 »

2009年3月 3日 (火)

金魚の日

3月3日は雛祭りです。

金魚業界は、10数年前よりこの3月3日を「金魚の日」と制定しました。
その由来は、江戸時代にお雛さまと一緒に金魚を飾ったという風習からと聞いています。しかし、残念ながら制定されてから月日が経ちますが一向に世間一般に認知されたようには聞きません。

3月という季節は、まだ普通冬眠している時期ですし流通にはなかなか結びつかないという理由と、金魚はやっぱり夏の風物という世間の常識が邪魔しているからでしょう。

業界としては2月3月が一番苦しい時期なので庶民の感覚を変えて安定した収入を得たいという魂胆が見え隠れしますが、金魚が季節物という観念はどうも強固なもののようですね。

かたやらんちゅう愛好家にとって「金魚の日」は有名無実。もうすでに「金魚の日」はおろか「子供の日」みたいに稚魚だらけの愛好家もいたりなんかするんですよね。

業界はそんなマス(大衆)を追うのではなく、そういう季節もへったくれもないマニアをターゲットにしたほうがなんぼかマシなような気がするんですけど。

|

« 糠漬けと池管理 | トップページ | 需要と供給 »

【7】金魚全般」カテゴリの記事

コメント

『金魚の日』があるとは知りませんでした。ホント正直なところ意味がないですねぇ!又、よりによって雪が降る様な天気の日でこんな寒い日が何で『金魚の日』なんやねぇ水換え出来んやろでした。結構今は、どのタイミングで水換えやろうか悩んでいます。どうか安定した日和になります様にと祈るしかありません!!『らんちゅうの神様』お願いしますですが、何々『魚に聞け』ですか!?あぁ何とかしてよ!!(--)/占==3

投稿: ツネゴン | 2009年3月 3日 (火) 23時35分

ツネゴンさん、おはようございます。
「金魚の日」じゃなくて「らんちゅうの日」を作りましょうか。毎年暖かく天気の良い特異日を「らんちゅうの日」にして、全国一斉水換えの日、みたいな!

投稿: ふんぺい | 2009年3月 4日 (水) 08時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530767/44207995

この記事へのトラックバック一覧です: 金魚の日:

« 糠漬けと池管理 | トップページ | 需要と供給 »